Binance 8th IEO Perlin(PERL)の結果と傾向について(サクッと)

第8回のBinance IEO(Perlin(PERL))が終了しましたので結果と傾向をサクッと確認します。

8/26の日本時間21:00に上場されました。

「Binance IEOに興味がある人」「今回の結果を確認しておきたい人」向けの記事です。

今回は当選した方も当選しなかった方もがっかりな結果となってしまいました。

今回のIEO参加ルールは以下の記事を参照ください。
Binance IEO 8th Perlin(PERL)参加方法と特徴をサクッと確認 – Node.jsで暗号資産アービトラージ

IEOの結果

当選確率は5.46パーセントになった

当選確率は減少傾向で今回は5.46%でした。

PERLは6,700,000USDと供給数が多かっただけに5.46%は参加者にとってはかなり悪い数字です。

500BNB保有していても半数以上の人が当選しなかったことになります。

上場後の価格は1.49倍

PERLは配分価格が0.00287844BNBでした。

上場直後は5分足でみると最初の5分を除く1時間の最安値は0.004414BNBとなっていました。

上場後は安く売ってしまっていても約1.49倍となった計算となります。

Binance PERL

※Binanceでは上場直後は激しい動きとなるため、慣れていない方は最初の数分は様子見を推奨しています。(成行は絶対ダメ)

詳細は以下の記事を参照ください。
Binance 5月IEO Harmony Protocol (ONE)の結果と傾向について – Node.jsで暗号資産アービトラージ

Binance IEO期待値の推移

Binance IEOの期待値を計算してみました。

6月までは毎月1000USD以上の期待値がありましたが、7月以降は期待値が大きく下がることになりました。

抽選券(枚) 当選確率(%) 1チケットあたりの利益(USD) 期待値(USD)
4 5 58.38 390 1138.41
5 5 30.82 1680 2588.88
6 5 11.07 2790 1544.265
7 25 23.87 69 411.7575
8 10 5.46 245 133.77

BNBも価格下落傾向であるため、Binance IEOの優位性は失われてしまったように思われます。

まとめ

  • Perlin(PERL)の上場後の価格は1.49倍
  • 当選確率は5.46パーセントに大きく下落
  • 今後参加する場合は期待値とBNB価格の計算が必要

個人的な今後の参加スタンスとしては500BNBは保有せず、BNBを保有していたら参加(基本は不参加)に切り替える予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です